スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋するポルノ・グラフィティ 

Zack and Miri Make a Porno

Zack and Miri Make a Porno (2008)

久々にケヴィン・スミスの映画を見たけど、なんかもったいない出来。
下品さは変わらないとしても、切ない気持ちをもうちょっと上手に描いてもよかったんじゃないの?

セス・ローゲンは可愛かったけど!モコモコな熊だ~♪
セスを見るならこの映画はいいよ~。(私信、師匠様へ)
監督のお友達ジェイソン・ミューズはやっぱりエロ担当で出てるのね。
でも昔よりかっこよくなってる!
ゲイ役のジャスティン・ロング。
ちょうど先日「そんな彼なら捨てちゃえば?」で見たところ。
イケメンではないけど気になる人です。

邦題ひどいけど、日本版DVDのジャケットもひどい!

(2010/06)
スポンサーサイト

あなたは私のムコになる 

The Proposal

The Proposal (2009)

寝取られ男のラブ♂バカンス 

forgetting.jpg

Forgetting Sarah Marshall (2008)

なんとまあ、すごい邦題がついたよねえ。
原題はロマンティックな感じがしてけっこう好きなんだけど。

脚本もジェイソン・シーゲルなのね。
この人見るとベン・アフレックを思い出すわあ。バカっぽさが似てる気が。
クリステン・ベルは「ゴシップガール」の声の人だって。バカ女だけどちょっと可愛かった。
ヒロインのミラ・クニスはすごい可愛い!というか美人さんだなあ。好きな顔。

そして忘れてならないポール・ラッド!
知らないで見たから出てきて嬉しかったわ~。
ものすごいバカっぷり。
でもニコニコ(というかヘラヘラ)の顔がめちゃめちゃ可愛い~♪
彼のシーンだけ何度も見ちゃうわ。

(2009/10)

近距離恋愛 

近距離恋愛 [DVD]

Made of Honor (2008)

大学生の若~いパトリックやらミニキルト姿の恥ずかしいパトリックやら、いろんなパトリックが見られてファンにはたまらない一品。
もちろん基本は素敵なプレイボーイ♪
パトリックにはぜひともロマコメキングへの道を歩んでほしいなあ。と個人的には思います。
だって可愛い映画が似合うんだもん。

内容も可愛いし、音楽も良かったな。
恋のライバルがスコットランドの貴族って設定が好き♪

ヒロインのミシェル・モナハン。76年生まれだって!もっと上かと思ったよ。
出演作はいろいろ見ていたけど印象にまるで残っていない。
私が覚えられないタイプの顔だ。可愛いんだけど。
シドニー・ポラックはこれが俳優としての遺作でしょうか。2008年5月に他界。

(2009/03)

近距離恋愛

幸せになるための27のドレス 

幸せになるための27のドレス 特別編 [DVD]

27Dresses (2008)

久しぶりに可愛いロマコメを見た♪
恋っていいなーと思っちゃった。

キャサリン・ハイグル可愛いな。
可愛いのに地味っていうのがすごいハマってて、それが本人的にいいのかどうかは微妙だけど、ロマコメの主演にはもってこいな感じです。
相手役がジェームズ・マースデン!これまた可愛いのにいまいち地味なひと。
最近「魔法にかけられて」で見たばかり。
「ヘアスプレー」も良かったし、割と好きなので活躍しているのは嬉しい。

(2009/01)

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き 

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】

The Break-up (2006)

この作品のあと恋人同士となったジェンとヴィンスのラブストーリー。
ホントに別れてしまったので、オフショット風なオープニングがなんだか切なかったわあ。
映画ではけっこうお似合いだったし。
久々に見たけどやっぱりジェンは可愛い。逆にヴィンスの役はムカつくわー。
リアルな男女の喧嘩映画で面白かった♪
ラストもなかなか良かったです。

(2008/07)

ラブソングができるまで 

ラブソングができるまで 特別版

Music and Lyrics (2007)

この二人のロマコメだったら安心して見ていられる。
ヒューの80年代風ダンスは笑っちゃう、というか、それを通り越してかなり恥ずかしい代物。
確か「ラブアクチュアリー」のときに、もうダンスはやらないとか言ってなかったっけ?
それでもやっちゃうんだからさすがだよねえ。ヒューはもうなんでもあり。怖いものなしよね。
最初のミュージックビデオが素敵です。

(2008/05)

恋するレシピ~理想のオトコの作り方~ 

51x3wfOUD8L__SL500_AA300_.jpg

Failure to Launch (2006)

マシュー・マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカーのロマコメ。
サブタイトルが「理想のオトコの作り方」って、そんな話じゃないです。

つかみは、サラジェシカが出会った男は理想の相手だったけど、実は親と同居していた!って話。
でも直後の展開が予想外で面白かったなあ。

サラが可愛かった♪
さすがSATCで鳴らしただけあってこのジャンルは上手ね。
けど可愛く見えて実は42歳。驚きだ。
マシューとその男友達3人の行動が可笑しかった。
サラの手玉にとられる様子が笑える。
それに面白そうな遊びばっかりしてるのよねえ!

これも未公開かあ。
私が好きな映画はみんなそうだ。
油断しているといつの間にかDVDが出ているから焦るわあ。

(2007/08)

ウエディング宣言 

ウエディング宣言

Monster-in-Law (2005)

あれこれ言われがちなジェニロペだけど、
私はこの人の顔やファッションが好きで、
今回も可愛いお洋服をたくさん見せてくれて満足。
怪物ジェーン・フォンダにええい!と対抗していくのも可愛かったわ。
彼女は映画だとなぜか誰にでも好かれるイイ子の役が多いのよねえ。
たまには悪女役でもやってみれば面白いのに。
特に印象に残る映画でもないけど、さすがジェニロペ、しっかりラジー賞にノミネート。

未公開。

(2007/03)

2番目のキス 

2番目のキス

Fever Pitch (2005)

ずっと見たかった映画。期待通りで面白かった♪
原作はサッカーだけど、野球に変更。野球好きの私にはそれが合ってた♪
レッドソックスのマニアックなネタが面白いわ。
ちなみに、86年もワールドシリーズ優勝していなかったのに、この映画の撮影中に奇跡的に優勝してしまったんだとか。
そんなことを思いながら観るとまた面白いかも。

ドリューの演技も自然でよかった。
彼女主演のロマコメはわりと安心して見られるから好きだな。
だけどドリューだからって「~のキス」っていうタイトルにするのはいい加減やめてよ!!
センスなさすぎ、まるで意味不明。
“彼が1番目にキスしたいのがレッドソックスで、2番目が私。でも女性は1番になりたいの!”ってことなんだってさ。

それはさておき、ドリューは相手役のジミー・ファロンともなかなかお似合い。
彼の映画は初めて見た。(『あの頃ペニー・レインと』に出ていたらしいが覚えていない。)
いろんな授賞式で見かけて面白いなあと思っていた人。SNL出身。
映画にはあまり出てないみたいだけど普段は何やってんのかな?

で、監督がファレリー兄弟!?これが一番びっくり。
彼らと言えば爽やかな下品映画。けど今回は全然違う。
下品でブラックなギャグはなし。愛すべき恋愛映画よ。
監督もレッドソックスファンらしく、思い入れも違ったってことか?

ところで、コリン・ファース版の映画もあるらしい。
そっちも見たいな。

(2007/03)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。