スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚名 

汚名

Notorious (1946)

主役の二人、グラントとバーグマンが美しすぎるわ。
二人のアップが映し出されたときなんて、
もうくらくらしちゃう。
サスペンス的にも、スリル満点。
地下のワインセラーに忍び込むときなんか、かなりどきどきした。

(2003/07)
スポンサーサイト

裏窓 

裏窓

Rear Window (1954)

コーネル・ウールリッチの小説が原作。

グレース・ケリーが美しい!
スマートだしワイルド!
あんな綺麗な彼女がセクシーにせまっても、
ジェームズ・スチュワートはいまいち煮え切らない。
そんな二人の関係が見ていて面白い。
車椅子で動けないスチュワートに犯人が襲いかかるクライマックスは
スリルたっぷり。

(2004/10)

めまい 

めまい

Vertigo (1958)

キム・ノヴァクの変わりようがすごい。
妖艶な美女から、素朴な田舎娘風情に変身。
最初は別人かと思ったほど。
化粧や髪の色でずいぶん変わるもんなのねぇ。
予測がつきそうでつかない展開がおもしろい。
彼女に翻弄されるジミー・スチュワートもよかった。
なかなか色気のある映画。

サンフランシスコの街並みもいい。
ここに行くことになったら、めまいロケ地めぐりは絶対外せないわ。

バルカン超特急 


バルカン超特急 (トールケース)


The Lady Vanishes <1938>

ヒッチコック作品の中でも特に好きなもののひとつ。
ある老婦人が突然列車の中で消えて、直前まで会話していたヒロインが探すんだけど、
誰もがそんな女性はいなかったと言う。
ヒロインが探すほどに、最初からいなかったという話が真実味を帯びていって、
その過程がすごく面白い。
いろんな状況がヒロインに不利な方向に絡み合っていくのよね。
窓に書いた名前とか、紅茶のパックとか、尼僧のハイヒールなんかがミソ。
これぞミステリー。
たくさんのキャラクターが出てきてそれぞれ味があるのもいい。
特にクリケットの試合ばかりを気にしているイギリス人の二人組みが面白い。
ラストもいい!

疑惑の影 


疑惑の影


Shadow of a Doubt <1942>

例えば殺人なんかのシーンは全く出て来ないんだけど、
どきどきする映画でした。
ジョセフ・コットンが悪役なのよねえ!
驚いた。
イイ男が悪役というのもいいものです。

(2003/2)

ダイヤルMを廻せ! 

Dial M for Murder (1954)


ダイヤルMを廻せ ! 特別版


不倫相手の作家が
グレース・ケリーを助けるためにあれこれとでっち上げた話が、
真実と妙にぴったり合っていて、
夫と一緒にこっちまでどきどきして緊張しちゃう。

そしてなんといっても面白いのが、
鍵を使った警部さんによる謎解きのシーン♪

断崖 

Suspicion (1941)


断崖 (トールケース)


完璧なケーリー・グラントが素敵♪
って思って見ていると、
だんだんそのメッキが剥がれていって
実は無一文でだらしない男だって分かる。

それがショックでいつの間にかヒロインと同じ心境に。
彼が殺人犯なんて!ってどきどきしながら見ちゃった。
妙な動きをするグラントがなかなかスリリング。

ジョーン・フォンテインがアカデミー主演女優賞。

(2002/04)

鳥 

The Birds (1963)

鳥

ほんとに怖い。この映画。
鳥が人間を襲う理由が全くないからよけいに怖い。

ティッピー・ヘドレンが学校のジャングルジムの前で煙草を吸うシーン。
後ろでどんどん増えてくカラスが不気味でおぞましい!

こんなに怖いのに、舞台のボデガ湾というところは
とってもきれいなところだなあ。
シスコから向かう途中の山道が美しい。

ジェシカ・タンディのとまどい演技が絶妙。

(2001/09)

泥棒成金 

To Catch A Thief (1954)

泥棒成金 スペシャル・コレクターズ・エディション


もうケーリー・グラントとグレース・ケリーが優雅で素敵。
うっとり。

それに地中海の美しい海辺が舞台で、
見ているこっちまでかなりリゾート気分。

ヒッチコックの作だけど、
スリラーじゃないロマンチックなのもあるのね。
いい感じです。

(2002/07)

ハリーの災難 

The Trouble With Harry (1955)

ハリーの災難


ヒッチコックだけどちょっと変わった雰囲気の映画。
みんな死体を何とも思ってなくて
自分の恋愛に盛りあがってるんだもん。
オカシイわ~。

セリフも気が利いてるし、
子供とかヘンなドアとか、
あんまり意味のない?小道具が多くてそれも面白い。

シャーリー・マクレーンが可愛い!
デビュー作らしい。

(2003/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。