スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンストップ・ガール 

ノンストップ・ガール

Committed (2000)

天真爛漫なヘザー・グラハムがかわいい。
そして妙に哲学っぽい映画だったなあ。
“誠実さは自分に戻るもの”と言って知らない人にも優しくする。
そういうのがいいね。
“人に期待するなら、自分からも尽くさねば”って
バカな夫を愛し続けるのも、なるほどなあって思っちゃった。

(2003/11)
スポンサーサイト

サイドウェイ 

サイドウェイ


Sideways (2004)

親友同士でワイナリー巡りの旅なんて、お洒落だわあ。
本人たちは全然お洒落じゃないんだけどね。
人生のピークを過ぎたというのにパっとしない男たち。
その平凡さが共感できていいのかも。
ワインには詳しくないけど、
いろいろ出てくるワインを見てると飲みたくて仕方なくなる!
4人でワインを飲んで語り合うシーンが楽しそうで素敵だなあって思う。

バージニア・マドセンがワインとの出会いを
ポール・ジアマッティにしっとりと語って聞かせるところがよかった。
バージニアはしわはあっても素敵な女優さん。
今まで売れてなかったんでしょうからこの映画がヒットしてよかったね。

監督は『アバウト・シュミット』を撮った人。
あれはダメだったけど、この映画はさらりとしてよかった。
思うようにはいかない人生だけど、
ちょっとがんばってみるか、って気分になるわ。

サンドラ・オーは監督の元妻。
仲よさそうにしていたのに、
賞レースが終わったとたん離婚して驚いたものだわ。

アカデミー賞脚色賞。

(2005/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。