スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナの休日 

トスカーナの休日

Under the Tuscan Sun (2003)

眉間に皺を寄せても可愛らしいオバサンって、ダイアン・レインぐらいじゃないかしら?
彼女はかわいいし、ストーリーも前向き。
でもちょっと退屈。
トスカーナの素敵な街を見てるのは楽しい。
ここもいつか行かなくてはいけないわ!

(2006/11)
スポンサーサイト

旅愁 

旅愁

September Affair(1950)

イタリア、旅、切ない情事。
いいねえ~。
旅情」も良かったけど、これもいい。
ジョーン・フォンテーンが綺麗だし。
やはり、ナポリを見ないと死ねないわ。
テーマ曲の「セプテンバー・ソング」がまたいい~。

(2004/07)

旅情 

旅情

Summertime (1955)

いいねえ。
旅先で燃える恋に出会うなんて、浪漫だわ。
しかも舞台は水の都ベニス。
やーん、素敵♪
昔から憧れてて今だ行った事のないところ。
いつか絶対行きたいわ。
キャサリン・ヘプバーンはやっぱり上手。
でも彼女の美貌があるからこそ旅先でも出会いがあるのよねえ。
ハッピーエンドではないけれど、夢のようなお話。

(2001/10)

オンリー・ユー 

オンリー・ユー

Only You (1994)

とっても良かった♪
運命の男性を見つけ出すところまでも面白いし、
見つけたあともいろいろ展開があって面白い。
次々と登場するイタリアの街が美しい。
「ローマの休日」風なシーンもあって女性好みよねえ。
ロマンチックなラブストーリーです。
マリサ・トメイが超かわいい。
一番かわいい頃なのかも。

(2002/10)

ローマの休日 

ローマの休日

Roman Holiday (1953)

髪を切ったヘプバーンがかわいいーー。
お城のダンスパーティのシーンが好きだな。
理容師がおちゃめです。
真実の口を見に行ったら、あのシーンは絶対真似するな。
ラストの記者会見のシーンももちろんいい!
ふたりのあの短い言葉に託された気持ちを想うと、
切ないんだけど、すがすがしい。
カメラマンが特ダネ写真を渡すところなんて粋。

オードリーは映画初主演でアカデミー主演女優賞を受賞。

(2002/02)

リトル・ロマンス 


リトル・ロマンス


A Little Romance <1979>

タイトル通り、小さな、可愛いラブストーリーでした。
小さな恋人同士が伝説を追いかけてパリからベニスへ。
舞台もその伝説の内容も素敵。

ジョージ・ロイ・ヒルって、
こういうロマンチックな映画も撮れる人だったのね。

(2003/3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。