スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国のイージス 

0015d1b8.jpg

原作がよかったのと、佐藤浩市が見たくて、見た。

いや~佐藤浩市かっこいいわあ♪
佇むだけで素敵。
政治家や各庁のお偉方のおじさんたちが醸す濁った空気(言いすぎ?)が、
彼が出てくるとそこだけ浄化されるかのようだわ♪

で、肝心の中身は…こんなものでしょうね。
あれだけの小説が原作なんだし、ある程度のカットは仕方ない。
正直カットしすぎって気もするけど。
キャラクターについてはほとんど触れてなかったから
原作読んでない人はよくわかんなかったんじゃないのかしら?
ま、アクション映画としてはいいんじゃない。
人間ドラマとしては感動が足りなかったなあ。
私のお気に入りの、如月行と仙石伍長との絵筆のエピソードが
さらっとしすぎてるのが残念だったわ。

(2005/08)
スポンサーサイト

模倣犯 

模倣犯

原作とラストが異なる、っていうのはよくあるけれど、
この映画のラストは何だ?
中居くん、灰になっちゃってたけど・・・。

話自体、なんだかよくわからなくなっちゃってたね。
そもそもあのブ厚い原作を映画にしようってのが無謀かも?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。