スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードフィッシュ 

Swordfish <2001>

ソードフィッシュ

アクションシーンがすごい。
ハッカーものだと思ってたから、
こんなにアクションがあるとは思わなかったのよね。
興奮しちゃった♪

ヒュー・ジャックマンのノリノリハッキングシーンも見せ場かな。
「X-MEN」のときはモジャモジャでよくわかんなかったけど、
実はとってもイイ男。

(2001/11)
スポンサーサイト

スニーカーズ 

Sneakers <1992>

スニーカーズ

大好き。
だってキャストがとっても豪華(私的に)。
ダン・エイクロイドにロバート・レッドフォードに
リバー・フェニックスにシドニー・ポワチエに
ジェームズ・アール・ジョーンズまで出てくるのよね。
好きな俳優ばかりでうれしすぎる。

ハイテク犯罪もおもしろいし、
笑えるところもあるし、
何度観ても飽きない娯楽映画♪

盲目のデヴィッド・ストラザーンがポイントとなる各所が
うまくできてるなあって思う。

(2001/10)

yahoo! ムービー

スナッチ 

Snatch <2000>

スナッチ

「ロック・ストック~」とおんなじ。
でも面白くて好き。
ナレーターのジェイソン・ステイサムがいい味♪
ブラピはやっぱりかっこいいわ。
デル・トロはファンもびっくりのあっけなさ。
強盗団のボスがNYからロンドンへ飛んでくるシーンが面白い。
シュッ!パッ!バタン!
でもうロンドン。

(2001/10)

スコア 

The Score <2001>

スコア

ジャズが流れてるせいか、とってもアダルトな感じ。
シンプルなストーリーだし登場人物も少なくて
役者さんたちの演技に浸れるかな。
彼らはとっても魅力的。

ヨーロッパ的なモントリオールの街並みがすごく好き。
デ・ニーロが経営するジャズクラブもセンスがいい。
おうちでワインでも飲みながら鑑賞したい映画だわ。

(2001/9)

yahoo! ムービー

現金に体を張れ 

The Killing <1956>

現金に体を張れ

なんとなく見始めたけど、おもしろい作りの映画だった。
時間が平行してたり、たまに逆行したり。
ナレーターの説明が入るから、
現金強奪事件のドキュメンタリーを見ている気分でハラハラ。
完全犯罪が微妙に崩れて行って皮肉なラストに。

(2002/2)

yahoo! ムービー

ゲット・ア・チャンス! 

Where The Money Is <2000>

ゲット・ア・チャンス!

強盗を演じるポール・ニューマンがいいわ~。
痴呆のフリをリンダ・フィオレンティーノに見破られた時の表情が
凄みがあって、
さすが名優って感じです。
改めて惚れてしまうわ。
ストーリーも面白いし。
フィオレンティーノも良かった。
けっこう好きな女優。

(2002/11)

明日に向かって撃て! 

Butch Cassidy and the Sundance Kid <1969>

明日に向かって撃て!

音楽が素敵だったり主演の二人がきれいだったりで
穏やかなイメージもあるけれど、
流血の場面も多くて悲しい映画。

ラストシーンは余韻が残るよねえ。
「雨にぬれても」が流れる自転車のシーンがいい。

(2002/10)

ROCK YOU ! [ロック・ユー!] 

A Knight's Tale <2001>
ROCK YOU

この映画の「決闘値が上がる」ってコピーがいい。
観終わったあとほんとに上がったよ、決闘値。

ちょこちょこと入るエピソードが上手い。
ヒロインにラブレターを書くシーンとか、
お父さんに再会するシーンとか。

そして忘れていた頃に再登場する王子様!
出番は少ないけど、オイシイところを持ってくなあ。

最後に流れる曲はクイーンのあの曲。
ベタだけど思わず微笑んじゃうチョイスじゃない♪

キャストは多くが非アメリカ人。
雰囲気が独特なのはそのせいかしら?
特に気に入ったのがすっ裸で登場したポール・ベタニー。

(2001/10)

レイダース/失われたアーク 

Raiders of the Lost Ark <1981>

Raiders of the Lost Ark


ハリソン・フォードがおちゃめでかわいい。
へびをめちゃめちゃ怖がるところとか、
カレン・アレンに「痛くないのはどこ?」って聞かれて
唇を指差すところとか。

穏やかな教授と、ワイルドな冒険者とのギャップが魅力。

(2001/09)

ボーン・アイデンティティー 

The Bourne Identity <2002>

The Bourne Identity


最後まで惹きつけられて面白かったです。
スパイものには弱いわ。
ヨーロッパの雰囲気がいいし。

マット・デイモンはなかなかかっこよく演じていましたが、
やっぱりどこか垢抜けない感じに私には見えるのよねえ。
続編も作られるらしいので、楽しみ♪

(2003/2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。