スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャヴ 

dejavu.jpg

Deja vu (2006)

良質なサスペンスを見たくて見たのだけど、タイムマシーン映画だったとはねえ。
多少のストーリーは知ってたけど、思ってた以上にSFでどうも話に身が入らず。
オチが科学的にアリなのかどうかは私の頭では分かりませんが、苦くないラストでよかった。
あれでデンゼルを死なせたりしたら見たことを後悔するところよ。
ま、トニー・スコットなのでその辺はうまくまとめてくれると思ってたけど。

前にも書いたと思うけど、アダム・ゴールドバーグが、どうしても笑ってしまう顔なのよね。
『フレンズ』のせいなんだけどね。
だから博士役なんて私にはミスマッチ。
そしてヴァル・キルマーにブルース・グリーンウッド。
かつて好きだった人達が脇役に。
久しぶりに見てちょっと嬉しかった。

(2007/11)
スポンサーサイト

2007 teen choice awards 

今年のteen choice awardsをみました。

愛しのデヴィッドはプレゼンター&ノミニーとして登場。

なんと今年は2部門でノミネート。
コメディアン賞とTV男優賞コメディ部門にて。

毎年出ているような気がするので受賞もしたことがありそうだけど、
実は受賞したことはなし。
本人も言ってたね。
ちょっと意外よね。
相変わらずゲイネタやってました。
旬のザックがターゲット。

2007teen choice awards

受賞ではなく、プレゼンター。
となりが受賞者。後ろがイヴ。
何もでっかいイヴと並ばせなくても。


かわいいかわいいザックも出てました。
この人の人気は本当にすごいのね。
壇上に上がると黄色い歓声で何も言えなくなってたものね。

zac2007teen choice awards

イン・グッド・カンパニー 

ingoodcompany.jpg

In Good Company (2004)

軽くみたけど、なかなかよかった。
家族とか周りの人間関係を見直す気にさせてくれる、いいお話でした。

デニス・クエイドにスカーレット・ヨハンソン。
でも未公開なのね。
スカーレットの彼氏がトファー・グレイス。
マルコム・マクダウェルがカメオ。

(2007/12)

ラブ・アクチュアリー 

loveactually.jpg

Love Actually (2003)

すごいキャストだ。
ヒュー・グラントの首相にはびっくりだけど、
ビリー・ボブの大統領にはもっと驚いた。
そんな豪華俳優陣を見てるのは楽しい。

いくつあったのか分からないくらいたくさんのロマンスがぎゅっと凝縮。
ファンタジックなものもあり、やけにリアルなものもあり。
言葉が通じない二人のロマンスとか、
親友の奥さんに想いを伝える話とか良かったなあ♪
結婚式のシーンも素敵。
男の子がジェラシーに燃えてドラムを叩くシーンがかわいかったわ。

ハッピーな話が多い中で、ローラ・リニーの話は切なかった。

ちょうど今頃、クリスマスシーズンの話。
冬に見るにはあったかくていいかもね。
それにしてもロンドンがあんなに美しいとは知らなかった。

(2004/12)


3年ぶりに見ました。
やっぱりいいです。泣けるわあ。
愛がいっぱいで幸せな気持ちになる。
けどうしてもローラ・リニーだけは悲しい気持ちになってしまう。
それだけ残念。
首相のヒューがナタリーを訪ねる場面で
聖歌隊のフリをしなきゃならないところ。
あの妙に歌が上手いSP。
彼が最高に笑えるわあ。

(2007/12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。