スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイ・ハード4.0 

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)

Live Free or Die Hard (2007)

笑った笑った。あり得ないアクションの連続技に爆笑。
パトカーをヘリコプターにぶつけて「弾切れでね」って。笑
ブルースはやっぱりかっこいいわあ。
マクレーンといえばぼやき。
そのぼやきが少なくなった気がしてちょっと残念。
人情アクションって風情が好きだったんだけど、今どきな派手なアクション映画といった出来上がりでした。

(2008/02)
スポンサーサイト

主人公は僕だった 

主人公は僕だった コレクターズ・エディション

Stranger than Fiction (2006)

売れっ子のウィルのところには、きっといい脚本がたくさん来るのね。
このお話も、演じたかった人はたくさんいただろうなあ。
ウィルは上手でした。ギターのシーンとか良かった。顔はダメでもあれで惚れるかも。
笑えて泣けてあったかい、なかなかいいお話。
これをジムがやっても上手だったろうなあ・・・とついつい考えてしまう私。
哲学的なことを難しく考えるのは苦手だけど、なんとなく見ていても癒される不思議なストーリーな映画。
脇のキャストも豪華!

ドラマもいけると分かって、ウィルが演技派に転向しませんように。

(2008/03)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。