スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックス・アンド・マネー 

セックス・アンド・マネー

Friends with Money (2006)

シニカルな話なんだけど、なんだか他人の生活を覗き見してるようで面白かった。

ジェンがハッピーになれてほんとに良かった!
なんてつい実際の彼女と重ねてしまいました。

実生活でもジェンに幸せが訪れますように。

(2008/07)
スポンサーサイト

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き 

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】

The Break-up (2006)

この作品のあと恋人同士となったジェンとヴィンスのラブストーリー。
ホントに別れてしまったので、オフショット風なオープニングがなんだか切なかったわあ。
映画ではけっこうお似合いだったし。
久々に見たけどやっぱりジェンは可愛い。逆にヴィンスの役はムカつくわー。
リアルな男女の喧嘩映画で面白かった♪
ラストもなかなか良かったです。

(2008/07)

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと 

スパングリッシュ

Spanglish(2004)

不覚にもアダム・サンドラーを、かっこいい!とか思ってしまった。
ほんと良かったんだよねえ、魅力的で。
パス・ベガとのレストランのシーンなんかドキドキしちゃったよ。
今回は純粋に一役者として参加した作品のようね。新鮮で良かったわ。

話も面白かった。
どこの家庭にも、いろいろな悩みがあるよねえ。
ラストはちょっと切なかったな・・・私にはハッピーエンドではなかった。

ティア・レオーニも上手。ベッドシーンとか笑った。アダムが普通に見えたくらい。
おばあちゃんがこれまた面白い!
最初の面接のシーンが好きだなあ。女性陣の掛け合いが面白かった。
パス・ベガも、娘役の子も、とっても可愛かった♪

スパングリッシュとは、アメリカで暮らすヒスパニック系の人々が話す、スペイン語と英語の混成語のことだそう。
可愛い響きだ。

(2008/06)

俺たちフィギュアスケーター 

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション

Blades and Glory (2007)

男同士のフィギュアペアって設定がすごいですが、それをやるのがウィル・フェレルとジョン・ヘダーって、写真見ただけでも笑えてしまうわ。
あの顔であの体でレディキラーだしアイドルだし。

しょっぱなのシングル演技も相当だけど、ペアを組んで最初の演技がこれまた爆笑。
キラキラ衣装に身を包まれた大男二人が気持ち悪くて素敵だ。
ウィルにいたっては、半裸で入れ墨を見せつけるシーンでグロさが全開です。

お友達のルークが出てましたね。
メイキングにベン・スティラーが出てたのであれって思ったら製作でした。
あの姉弟ペアは実生活では夫婦なんだってさ。
ジョン・ヘダーは日本語喋ってたけど、日本に住んでたことがあるらしい。
モルモン教の宣教師としてだって。
ストーカー役のニック・スワードソンって、『ベンチウォーマーズ』での太陽を怖がるヘンな人か?
『チャック&ラリー』にも出てたみたい。後で確認しよう。

それにしても、よく劇場公開になったよねえ。
配給会社のひと、頑張ったんだねえ。

(2008/07)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。