スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇人たちの晩餐会 USA 

奇人たちの晩餐会USA

DINNER FOR SCHMUCKS (2010)

ポールのこんな映画があったなんて知らなかったわ。もちろん未公開。
「奇人たちの晩餐会」のリメイク(?)らしいけど、そっちは見てない。

スティーヴ・カレルも面白いけど、やっぱりポール・ラッド!
面白いわあ。動きが最高!ラストの表情もいいよねえ。
ポールだけで、見る価値あったわ♪

アーティスト役のジェマイン・クレメントは初。濃い!
ザック・ガリフィナーキスはこれはいまいちかなあ。
あとブルース・グリーンウッドとロン・リヴィングストンなど。
女優陣も良かったけど知らない人ばかり。
監督はジェイ・ローチ。

(2011/07)


スポンサーサイト

フラッシュフォワード 

冒頭で早々に、無理と思った。
大惨事となった街の様子が、津波で破壊された町と重なってしまったから。
胸がざわざわとして苦しくなっちゃった。

あとで知ったけど、1シーズンで打ち切りらしい。
ということは中途半端に収めてしまうのかしら?
じゃあ、どっちみち見なくていいか。

竹内さんは、見たいと思ったけどね。

ジョセフ・ファインズの相棒の、ジョン・チョーも、ちょっと気になったけどね。

ゴシップガール season2 

TSUTAYAが100円だったので、『ゴシップガール2』を一気見。

キャストをいろいろ調べていて一番ビックリしたのが、テイラー・モムセン。
この子「グリンチ」のシンディ・ルー・フーだって!
こんなに大きくなっていたなんて。
私生活は荒れてるらしいね。
こんなだし。

taylor

子供の成長の早さには驚かされるわあ。


#24の「Valley Girls」はリリーの若い頃の話。
ヤングリリーは「ヘアスプレー」のアンバーで、
リリーのパパがアンドリュー・マッカーシー。
リリーの姉は「ヴェロニカ」のジアで、
その彼氏はどっかで見たことあるーと思ったら、これまた「ヴェロニカ」のディック。

リリーさんは、だんだん主役級になってきたね。
私にはどうしても「メルローズ」のメーガンだ。
すごい美人というわけではないけど、上品に年をとってる感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。