スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイチェック 消された記憶  


ペイチェック 消された記憶

Paycheck (2003)
記憶喪失の男が、
なんだかわからないけど使う時が必ず来るっていうガラクタを使って
謎を解いていく、ってところが面白いわ~。
子供の頃、探偵ものの児童書を読んだときみたいに、
ちょっとワクワクした。
これは是非原作(フィリップ・K・ディック)を読んでみたい。

アーロンの手下のコルム・フィオールは、
見たことはある顔だけど、『シカゴ』に出ていたって?
どの役か思い出せない。
黒人のFBIジョー・モートンは、『ブルース・ブラザース2000』の人。
その仲間マイケル・C・ホールは『シックス・フィート・アンダー』の主役。
脇役のみなさんの方が味があるなあ・・・。

(2005/09)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/108-deecfe72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。