スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドウェイ 

サイドウェイ


Sideways (2004)

親友同士でワイナリー巡りの旅なんて、お洒落だわあ。
本人たちは全然お洒落じゃないんだけどね。
人生のピークを過ぎたというのにパっとしない男たち。
その平凡さが共感できていいのかも。
ワインには詳しくないけど、
いろいろ出てくるワインを見てると飲みたくて仕方なくなる!
4人でワインを飲んで語り合うシーンが楽しそうで素敵だなあって思う。

バージニア・マドセンがワインとの出会いを
ポール・ジアマッティにしっとりと語って聞かせるところがよかった。
バージニアはしわはあっても素敵な女優さん。
今まで売れてなかったんでしょうからこの映画がヒットしてよかったね。

監督は『アバウト・シュミット』を撮った人。
あれはダメだったけど、この映画はさらりとしてよかった。
思うようにはいかない人生だけど、
ちょっとがんばってみるか、って気分になるわ。

サンドラ・オーは監督の元妻。
仲よさそうにしていたのに、
賞レースが終わったとたん離婚して驚いたものだわ。

アカデミー賞脚色賞。

(2005/09)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/122-bc118b36

映画『サイドウェイ』

原題:Sideways中年の親友二人、ワインとゴルフ三昧に浸る一週間の人生の寄り道の旅は・・二人に何をもたらしたのか・・抱き続けた夢は果たして実現するのか・・ 小説家志望のバツ一中年、国語教師マイルス(ポール・ジアマッティ)が、かつての人気タレントでプレイボーイに
  • [2006/05/27 13:39]
  • URL |
  • 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |
  • TOP ▲

アカデミー授賞式が100倍楽しめる!! 精神科医樺沢紫苑の第78回アカデミー賞ノミネート作品徹底ガイド(音声レポート)

映画ファン待望の第78回アカデミー賞授賞式が、2006年3月5日(日本時間3月6日)に迫りました。しかしながら、ノミネート作品の大半は日本未公開のため、授賞式を見ても十分に楽しめないということになります。この音声レポートは、日本最大級の映画メルマガ「シカゴ発 映画の
  • [2006/03/05 15:54]
  • URL |
  • シカゴ発 映画の精神医学 |
  • TOP ▲

サイドウェイ

サイドウェイ (2004)SIDEWAYS《公開時コピー》カリフォルニア、ワインロード人生が熟成していく贅沢な寄り道…良かった。ワインをっていうか、アルコールを嗜まない不調法なワタクシではあるが、これは良かったですな。最後、発泡スチロー...
  • [2006/03/04 00:16]
  • URL |
  • モノクロ映画に愛をこめて。。。 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。