スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠の耳飾りの少女  


真珠の耳飾りの少女 通常版


Girl With a Pearl Earring (2003)

フェルメールは“静謐の画家”と言われていたとか。
この映画もそんな感じ。とても静か。
で、官能的な雰囲気が漂ってる。

フェルメールと使用人の若い女性との心の交わりを描いているんだけど、
使用人グリートの緊張感やどぎまぎがものすごく息苦しい。
それが色っぽさを出しているのかなあ。
あとスカーレット・ヨハンソンの唇!
妙にいやらしいのよねえ。

原作はトレイシー・シュヴァリエの小説。

(2005/08)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/128-397c55df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。