スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイマー、クレイマー  


クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション


Kramer vs. Kramer <1979>

泣けたなあ。
妻が去った後、仕事と子育てに奮闘し子供への愛情に目覚めていく夫の姿は微笑ましかった。
なのに、父子の関係がやっと築き上げられたとたん、子は母のもとへ。
二人の別れのシーンは、超泣ける。
子にとって一番いい暮らしって?
そして、かつての夫婦にとって、最善の方法は?
ラストシーンが、また切ないわ。

アカデミー作品賞、主演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚色賞。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/157-712be2da

『クレイマー、クレイマー』

『クレイマー、クレイマー』クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション「女子大生の映画評論」となって記念すべき初めての評論はこちらの1本。ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープの名作『クレイマー、クレイマー』。なんと、アカデミー賞も5部...
  • [2006/03/10 19:10]
  • URL |
  • 女子大生の映画評論 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。