スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人たちの予感  


恋人たちの予感 コレクターズ・エディション


When Harry Met Sally... (1989)

大好きな映画!
セリフがいいなあって思う。
男女の違いがよく出ていて現実的!
メグ・ライアンは可愛いし、
ビリー・クリスタルも上手です。
友達だったはずの二人が一線を超えてしまった直後の
二人の表情の違いが面白いわあ。

ラストで、サリーを愛する自分に気付いたハリーが言う
「一日の終わりにおしゃべりしたいのは君だ」
というセリフがたまりません。いいわ~。

メグ・ライアンのあの有名なダイナーのシーンのあとに
おばさん(ロブ・ライナーのお母さん!)がウェイトレスに注文するときの
「彼女と同じものを」というセリフも好き♪

舞台はニューヨーク。
この映画の舞台めぐりも是非したいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/163-d0e7c780

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。