スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に想いを  


星に想いを


I. Q. <1994>

メグ・ライアンとティム・ロビンスのかわいらしいロマンチック・コメディ。
二人を見守るウォルター・マッソーの優しい演技が良かった。
今までは偏屈オヤジのイメージが強かったけど
これは全然違うのね。
その仲間のおじいちゃんたちもいいねえ。
彼らの行動が面白くて笑った。

(2003/4)

関連記事

コメント

ワーフー

メグのファッションが、好きです。
50年代の知的な大人の女性ルックでいなぁと思っています。
もちろん、ティム・ロビンスは、間抜けで可愛いですしね。
マーロン・ブランドの真似も面白いし。
でも、やっぱりウォルター・マッソーですね。
彼が出たら映画が締まりますね。

★るる

そう、やっぱりマッソーですね!
メグもティムもかわいいけど、
私にはこの映画の魅力は彼に尽きますね。
ほかのおじいちゃんたちと合わせて、素敵な脇役です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/168-4345140f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。