スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不機嫌な赤いバラ  


不機嫌な赤いバラ


Guarding Tess (1994)

シャーリー・マクレーンが良かった。
かわいいおばちゃんだった。
彼女が誘拐されて必死に捜索するニコラス・ケイジも良かった。
ラストの、シャーリーが発見された後のヘリコプターと病院のシーン。
二人の絆が表れる様子がよかったわ♪

(2003/4)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/223-53aa40aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。