スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛が微笑む時 

愛が微笑む時

Heart and Souls (1993)

なかなか泣ける映画です。
最初は幼いトーマスからみんなが去っていくシーン。
泣きじゃくる子供がめちゃめちゃかわいい。
それからゴースト達がそれぞれ一人ずつあの世に去るシーン。
ほんと感動しちゃう。
みんな優しい顔してるし、ロバート・ダウニー・Jrもけっこうイイ奴で。
みんなで歌う「Walk Like A Man」がまたいいのよね。

(2001/10)
関連記事

コメント

ロバート・・・

こんなに芸達者なのに、
才能が惜しい・・・といつも残念に思う映画です。

スピリチュアルな話が好きな私には、
大好きなテーマです。

★るる

スピリチュアルが好きとは知りませんでした!
ちょっと意外な感じがするわあ。

こういうファンタジーは私も好きです。
ロバート、ほんと惜しいよねえ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/295-d63fdb00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。