スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスフォード・パーク 

ゴスフォード・パーク

Gosford Park (2001)

面白かった!
今まで見たアルトマン作の中では一番だ。
まるでクリスティのミステリーを読んでるみたいだった。
アルトマン得意のアンサンブルだけど、みんな個性があって上手。

マギー・スミスはやっぱり貫禄あるなあ。
殺される金持ちがマイケル・ガンボン。
その奥さんがクリスティン・スコット・トーマス。
「ミッション・インポッシブル」に出てた人。
娘はカミーラ・ラザフォードという新人でダンと共演してるらしい。
アイボア・ノヴェロ役はジェレミー・ノーザム。
「インターネット」の人。
ノヴェロって実在の人なんだって。
ライアン・フィリップは怪しげな男の役。
奥さんに負けずにこういうイイ映画で頑張ってほしいわあ。
警部役が「オスカーワイルド」の人。スティーブン・フライ。
マギー・スミスの付き人の地味な主人公がケリー・マクドナルド。
「トレスポ」の人?気付かなかった!
「グリーン・フィンガーズ」のクライブ・オーウェンも出てた。
けっこうかっこいい。
メイド頭役がヘレン・ミレン。
メイドのエルシーがエミリー・ワトソン。上手。
執事がアラン・ベイツ。「トータルフィアーズ」に出てたって。
憶えがないなあ。
金庫番がリチャード・E・グラントという人。
見憶えがある顔だと思ったら「ハドソンホーク」の強烈な悪役の人。

(2003/09)

アカデミー脚本賞。
関連記事

コメント

この映画!

懸賞であたって、DVDを持ってるんだけど、
なかなか最後まで見られない映画なのよ。
そうか、そんな面白いのか。
自宅療養中に見てみます。

また、報告します。

★るる

私はすごく気に入ったけど、どうかな?
といってもこの時以来みてません。
派手なミステリーではないけど、
役者さんたちのアンサンブルは観てて楽しいと思います♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/313-ea99b955

ゴスフォード・パーク

舞台は1932年のイギリス郊外の田園地帯にあるカントリー・ハウス、ゴスフォード・パーク。 そこに主であるウィリアム・マッコードル卿(マイケル・ガンボン)と、シルヴィア夫人(クリスティン・スコット=トーマス)に招待された人々が次々と集まって来る、キジ撃ちと、?...

ゴスフォード・パーク

舞台は1932年のイギリス郊外の田園地帯にあるカントリー・ハウス、「ゴスフォード・パーク」。 そこに主であるウィリアム・マッコードル卿(マイケル・ガンボン)と、シルヴィア夫人(クリスティン・スコット=トーマス)に招待された人々が次々と集まって来る、キジ撃ち?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。