スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか晴れた日に 

いつか晴れた日に

Sense and Sensibility (1995)

良かった。感動した。
エマ・トンプソンとケイト・ウィンスレットの切ない恋心と、
悲恋に終わるかと思いきや最後には結ばれるという、素敵なエンディングに泣けた!
アラン・リックマンとヒュー・グラントの実直な役柄も良かった。

★原作は、ジェーン・オースティンの「分別と多感」。
エマ・トンプソンがアカデミー賞脚色賞を受賞。

(2004/09)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/376-7cbaf682

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。