スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローサー 

closer / クローサー

Closer (2004)

ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、ジュード・ロウ、クライヴ・オーウェンというスター4人が入り乱れての恋愛劇。
大人の映画だ。セリフなんかもきわどい。
時間がポンポン飛んでいくのでちょっと分かりづらい。
出会ったと思ったら中間がすっとばされてすぐ別れのシーン、というような。
というかケンカと別れのシーンだけか、描かれてるのは。
豪華キャストが演じる男と女のカッコ悪い本音と本性ね。

ナタリーは最初に「レオン」で見たときの印象に近いな。
優等生なイメージの彼女だけど、こういうちょっとすれてる感じの方がかわいい。
ジュリアはそつがなく、いい男二人はそろって情けないダメ男に徹してる。

(2006/07)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/384-8e5389cb

恋愛の終焉、性愛の座礁、その時のときの男女性差!

性はマイク・ニコルズのライフ・ワークというべきテーマ、鐔?Δ亮躾酪州から33年、ここに刻印した男女性差の、苛烈なる戦果!
  • [2006/11/12 09:05]
  • URL |
  • 輝ける映画のときめき |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。