スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベティ・サイズモア 

ベティ・サイズモア

Nurse Betty (2000)

レニーがぶりぶりしていてキュートなコメディかと思いきや、けっこうブラック。
ショッキングシーンがあってびっくりだ。
アーロン・エッカートが可哀想すぎる~。
レニーが恋する二枚目スターはグレッグ・キニア。
あの軽さがすごい合ってる!
クリス・ロックは、役選びが下手なのか、映画では光らないなあ。

(2006/10)
関連記事

コメント

そうなのよ~

いつものことながら、見ごたえある死にっぷりよね?<アーロン
ブラックだよねぇ。
この監督の目の付けどころは、
いつも感心します。
『抱擁』もいいよ。ヒロインは、ダメだけど。

アーロンがいつも死ぬなんて、私気付かなかったよ~。
確かにベンのやつ(タイトルなんだっけ?)でも死んでたね。
「抱擁」もこの監督さんなんだ!
今度機会があったら見てみるわ。
グがダメだから見ないってのもくやしいしね。

アーロンの死なない映画

って、ことだけでも『抱擁』お勧めですよ。
なんて、嘘ですけど、
ホント、いい映画ですよ。
エロチックって感じじゃなく、官能的な映画だと思います。
グはねぇ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/402-324f4009

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。