スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと 

スパングリッシュ

Spanglish(2004)

不覚にもアダム・サンドラーを、かっこいい!とか思ってしまった。
ほんと良かったんだよねえ、魅力的で。
パス・ベガとのレストランのシーンなんかドキドキしちゃったよ。
今回は純粋に一役者として参加した作品のようね。新鮮で良かったわ。

話も面白かった。
どこの家庭にも、いろいろな悩みがあるよねえ。
ラストはちょっと切なかったな・・・私にはハッピーエンドではなかった。

ティア・レオーニも上手。ベッドシーンとか笑った。アダムが普通に見えたくらい。
おばあちゃんがこれまた面白い!
最初の面接のシーンが好きだなあ。女性陣の掛け合いが面白かった。
パス・ベガも、娘役の子も、とっても可愛かった♪

スパングリッシュとは、アメリカで暮らすヒスパニック系の人々が話す、スペイン語と英語の混成語のことだそう。
可愛い響きだ。

(2008/06)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/463-059db437

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。