スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジリング 

changeling

Changeling (2008)

長めな映画だけど全然気にならない。
ミステリー仕立てで面白かった。
今まであまり思わなかったけど、イーストウッドはやっぱりすごい人なのね。
渋い映画を作るわあ。音楽もすごく良かった。
恐い話だけど、実話。
「或る夜の出来事」がオスカーを獲った時代。
古き良きアメリカは、華やかでありつつ暗黒の時代でもあったってことね。
鬼畜警部の下で良心を見せていた刑事役のマイケル・ケリーが良かった。

(2009/03)
関連記事

コメント

見ました!

怖い映画でした。
しかも実話って、すごいよねぇ。

またそれを映画にしちゃうアメリカに
びっくり。

久しぶりに良質のサスペンスって感じ。

遅くなりました!

レスが遅れてごめんなさい。

まったく、その通り。
アメリカってすごいよねえ。

で、なかなか良かったでしょ?
こういう映画をもっと見たいよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/473-2ee53a6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。