スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャーランドへようこそ 

Adventureland

Adventureland (2009)

全然期待せずに見たけど、けっこう良かったわー。
進学前のひと夏の人生経験や、甘酸っぱい恋を描いてるあたり、ちょっと「アメリカン・グラフィティ」を思い出させる雰囲気。
こっちは80年代の設定で、そのへんの曲がちりばめられてる。

ヒロインのクリステン・スチュワートの飾らない感じが可愛い。
ライアン・レイノルズはかっこいいな。情けない男の役だけど。

で、ビル・ヘイダー。
前にも思ったけど、やっぱりダン・エイクロイドの若い頃に似てるわ。
競馬の早口シーンなんか、ダンそのもの。ドキドキしちゃうわ~。

(2010/06)
関連記事

コメント

目の付け所

が、イイですね。

ビル・ヘイダー、イイですね。

押し付けがましくなく、
バカをちゃんとやる人ですよね。

こーゆー人がドンドン出てくる
アメリカ映画界って、いいですね。

Re: 目の付け所

“押しつけがましくなく、ちゃんとバカをやる人”
全くその通り!うまい表現ですね。

こういう人が出てると、映画がグレードアップします。
あくまで私の中で。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/489-64d6f863

アドベンチャーランドへようこそ (Adventureland)

監督 グレッグ・モットーラ 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2009年 アメリカ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ 初めてバイトらしいバイトを始めたのが、大学に入ったばかりの頃。“働く”ってこと自体が初めてみたいなもんだったんで、既に働き始めていたバイト先の人間が?...
  • [2010/07/05 11:36]
  • URL |
  • Subterranean サブタレイニアン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。