スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトボーイズ青春白書 

grownups

Grown Ups (2010)

久しぶりのデヴィッド♪♪♪

しかも共演は、アダム・サンドラーにロブ・シュナイダーにクリス・ロック。
(そして、サンドラーのお友達ケビン・ジェームズ)
これって「バッドボーイズ」じゃない!

badboys


この面子で面白くないはずがない。
4人が同じ画面に納まってるのを見ただけで、私はニンマリしちゃったもの。

実際めちゃめちゃ面白かったわー。
こんなに声出して笑ったのって、ホント久しぶり。
話もなかなか良かったね。

例えば、シュナイダーがお葬式でアヴェ・マリアを歌うシーン。
他のメンバーは本気で笑ってると思うのよ。
そういうところに、彼らの信頼感とか仲の良さとかが表れてていいなあと思う。
それが見てる人には笑いにつながっていくので、なんだか幸せな気分になるのよね。
(と思うのはどうやらファンだけみたい?)

デヴィッドもホントに楽しそうに笑うのよ♪
あの声が久しぶりに聞けて、嬉しい。

この映画が作られたことに心から感謝したいわ。
夏にぴったりの映画です。

ところで、あるHPで、ケヴィンの役はクリス・ファーレイのものだった、と書いていた人がいました。
そんな前からこの映画の企画があったのかどうかは分かりませんが、
もしクリスが生きていて参加していたら、ますます大騒ぎな映画になっただろうなあと、ちょっと想像しちゃいました。

共演者は、サルマ・ハエック。なんでこんな映画に?
おなじみのスティーブ・ブシェミ。マリア・ベロなど。

(2011/08)
関連記事

コメント

サルマ!

そうよねぇ。
なんで、出たのかねぇ。
マリア・ベロは、別格。

ま、なんにせよ、映画は傑作ですな。

恥かしながら、
アタクシもブログで絶賛してました。

未公開とは、嘆かわしい。

エンターテイメントの未熟さを
どうしていくかが、
今後の日本のリーダーの課題でしょう。
ってなワケはないのが、哀しいです。


Re: サルマ!

コメントありがとう!
お返事遅れました。

いい映画だよね~。
いつものこととは言え、巷の評価はイマイチですね。

デビッドファンというのを差し引いても、これは傑作です♪

マリア・ベロ、貫禄ついたよねえ。雰囲気も、体も。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/503-81e37709

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。