スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

glee season1 #5-8 

#5「新旧アイドル対決」The Rhodes Not Taken

エイプリルが歌う“Last Name”が良かったわ。
カントリーミュージックは好きなので。
原曲はCarrie Underwoodという、アメリカンアイドル出身の人の曲。

エイプリル役はクリスティン・チェノウェス。
ウィキッドの人。気付かなかった。どうりで歌上手いはずだ。
結構オバサンだったのね。


#6「効果抜群! ビタミンD」Vitamin D

男子vs女子。
趣向が変わってなかなか面白かった。


#7「全面対決 ウィルvsスー」Throwdown

“You Keep Me Hangin' On”(The Supremes)
クインの声好き。可愛い。
顔も好きだなあ。
スタイルなんかも、まさにチアリーダーといった感じ。


#8「迫られた究極の選択」Mash-Up

パックの、“Sweet Caroline”(Neil Diamond)が好き。
なかなかいい声してるじゃないの。
ギター一本で歌われたら、クラッとくるわ。

スポーツでよくかかる曲なんだとか。
合いの手を入れるところがあるから、楽しいよねえ。

それから、この回はエマも歌う。
“I Could Have Danced All Night”(マイ・フェア・レディ)
大好き。

衝突してたスーとウィルは一時休戦。
ダンスのレッスンが笑うわ。
スーは、ヒドイ教師なんだけど、好き。
たまに正論語ると共感しちゃうわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mzn.blog32.fc2.com/tb.php/508-f373aadf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。